2010年12月24日記載

■今年一年を振り返って
 12月も24日ともなればテレビや新聞では「今年を振り返って」という話題が目立ちますね。そこで、今日は、このブログでも2010年の印象的な出来事をひとつ。政治や社会のことではいろいろと言いたいことがありますが、それはさておき、ここではスポーツ界の話題で私がどうしても言いたいことを書きます。今日ばかりは自然ネタではないのですが、おつきあいください。
 本来なら2010年の最大の話題はバンクーバー冬季五輪のはずでした。しかし、金メダルをひとつも取れなかったことでイマイチ盛り上がりに欠けました。その沈んだ気持ちを補ってくれたのは、何と言っても第69代横綱・白鵬です。大相撲界が賭博問題で揺れに揺れた今年でしたが、白鵬がその危機を救ってくれました。言うまでもなく双葉山に次ぐ63連勝はもとより、4場所連続全勝優勝、年間最多2年連続86勝などいくつもの快挙を成し遂げました。何より素晴らしいのは「角聖」双葉山を目指すというその心意気。相撲というものを本当によく理解し、横綱という地位の意味も知っている点は、並みの日本人よりはるかに上です。その勉強ぶりには頭の下がります。優勝したのに賜杯を受け取れなかった時の涙など、じつに感動的でした。日本人以上に日本の心を持つ横綱ですね。
 朝青龍という正反対のダメ横綱がいたせいで白鵬の優等生ぶりは一際清々しく見え、頼もしい限りです。ちょっと残念なのは、これほど素晴らしい横綱の活躍も、マスコミ等の扱いが今ひとつ小さく感じられることです。かつてのように、大相撲そのものがもっともっとメジャーであって欲しいと願っています。



■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「アザラシ」特集号です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2010年12月17日記載

■アザラシ号が出ました!
 一昨日、faura冬号「アザラシ」特集号が発売になりました。お陰様で、発売早々とても好評です。表紙はもちろん、グラフページにも出てくるかわいい赤ちゃんアザラシの姿に癒されるという方が多いようです。
 制作ウラ話ですが、今回は、じつは製作段階でいろいろと紆余曲折がありまして、正直、大変苦労しました。これまで30冊のfauraを作ってきましたが、その中で一番苦労が多かったかもしれません。
 ですので、こうして出来上がって見るといつも以上に感慨深いものがあります。結果として内容的にとても充実したものになったことも、その思いを強くしているでしょう。おそらく読者の皆様には、制作段階での苦労など微塵も感じられないと思いますが、それがまたいい…。自己満足ですけどね。
 今回のファウラに関しては、私は華やかなステージを演出する裏方だったような気がしています。是非たくさんの人に見てもらいたいです。


faura30号見開き
faura30号(2010年冬号)アザラシ特集のページの一部


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「アザラシ」特集号です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2010年12月10日記載

■いよいよアザラシ号が出ます!
 fauraの冬号「アザラシ」特集号が、いよいよ来週発売になります。
 アザラシは冬の北海道を代表する動物のひとつですよね。真っ白な赤ちゃんアザラシの可愛い姿には誰もが心癒されるでしょう。可愛いという視点だけで自然を見るのは不十分でしょうけれども、それをきっかけにして野生の生きものに関心がもてるなら有意義だと思います。
 そんな、編集者の気持ちが詰まった内容の冬号が出来ました。ご期待ください。いい内容ですよ!


faura30号表紙
アザラシ特集号は12月15日発行発売です


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「生物多様性」特集号です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2010年12月3日記載

■「庭で楽しむ野鳥の本」がベストセラーの仲間入り!
 今週、うれしい知らせが届きました。2007年の著書「庭で楽しむ野鳥の本」(山と溪谷社)が、この度またまた増刷になったというのです。今年になってからも2回目の増刷で、ついに6刷となりました。ここまでくれば、ちょっとしたベストセラーと言えるのではないでしょうか。特に売れない分野と言われる自然・写真関係の本としてはいい成績だと思います。総計ウン万部?になりましたかね。
 版元のヤマケイさんも、発行以来コンスタントに売れ続けているロングセラーのベストセラーと言ってくれています。12冊ある私の著書の中でも、もちろん最高!これからも、売れる本を作っていきたいと思います。
 なお、「庭で楽しむ野鳥の本」はもちろん全国の書店でお求めいただけますが、私の事務所ナチュラリーの販売サイトfaurashop+では「サイン希望」と書いていただければ直筆サインを入れてお届けすることができます。是非ご利用ください。


庭で楽しむ野鳥の本
「庭で楽しむ野鳥の本」(山と溪谷社・1800円)


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「生物多様性」特集号です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

HOME |

Calendar

PREV≪  2010-12  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。