2011年10月27日記載

■野鳥フォトアートカレンダーの反響続々
 先週「大橋弘一野鳥フォトアート作品による毎年カレンダー〜北海道の野鳥」をご紹介したところ、まだ正式には発売前であるにもかかわらず、たくさんの方からいろいろな反響をいただきました!皆様ありがとうございます。
 商品概要をお知らせしますね。
 コンパクトな卓上型の日めくりカレンダーで、いつでも、またいつまでも使える万年カレンダーです。サイズは幅12cm×高さ11cmで、デスク上にぴったりの小ささ。大橋弘一の野鳥フォトアートが上質なインテリアという雰囲気です。それでいて毎日一種類ずつ野鳥が覚えられ、本格的解説付きで図鑑代わりにもなるスグレモノ。
 1日1ページ使用なので、366ページ分で1セット。分厚いです。でもとっても楽しめます。価格は1,600円(税別)で、道内の主要書店などで扱っています。ご不明の場合はナチュラリーでも通信販売していますので、お問い合わせください。

■シマアオジのこと
 一昨日から今日(10月27日)まで、北海道新聞に「シマアオジはどこへ」というシリーズ記事が載りました。昨日と今日、私の発言やシマアオジ特集を組んだファウラのことが書かれていて、これについてもずいぶんたくさんの方から「見たよ!」と言われました。
 こんな季節にシマアオジ?と思うかもしれませんが、急激に減った経緯などが書かれた啓発記事になっています。私のところへは2〜3ヶ月も前から記者の方が何度も取材に来られていました。こうした新聞記事を通してたくさんの人にシマアオジのことを知っていだたければうれしいです。

道新記事 
昨日(2011年10月26日)の北海道新聞の記事


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2011年10月21日記載

■カレンダーの新作できました!
 「大橋弘一野鳥フォトアート作品による毎年カレンダー〜北海道の野鳥」という新しい商品が昨日完成、発行元のリージャストからは本日から一応販売開始となりました!(一応というのは、正式発売日は11月1日だからです)
 小型の卓上カレンダーですが、総ページ数はなんと384ページ。一日一枚の日めくりなのです。しかも、いわゆる万年カレンダーで、いつまでも使えるのです。
 内容は大橋弘一撮影の野鳥写真ですが、それを「フォトアート作品」に仕立て、上質なインテリアとして製品化された全く新しいビジュアルカレンダーです。
 詳しくは次回またお知らせしましょう。早く買いたいという方はナチュラリー(TEL 011-261-1658)までお問い合わせください。ファウラご愛読者様には近日中にご案内が郵送されます。


野鳥フォトアートカレンダー


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2011年10月14日記載

■「ふくろう」特集、好評です!
 ファウラの秋号は、特集「ふくろうに癒される」です。これまでのファウラとちょっと異なり、野生の生きものと人との関わりを中心に据えた特集となりました。特にグッズとか、文学や伝承の世界とかに多くのページを割きました。
 でもグラフページはかわいらしい雛の写真を中心に、実在するフクロウ(亜種エゾフクロウ)の世界をお楽しみいただけます。グラフページのボリウムもぐっとアップして、かわいいフクロウをたくさん見ていただけるようにしました。
 それが大評判!「癒される〜」「カワイイ〜」といった声がたくさん編集部に届いています。やっぱりフクロウって独特な人気ぶりですね。
 まずは、書店で立ち読みでも構わないので、手にとって最新号を見てみてください。

faura33号トビラ
これが今号の特集「ふくろうに癒される」のトビラです



■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2011年10月6日記載

■札幌の市街地・住宅地にクマ出没!
 今秋はヒグマが市街地に出てくる例が何件も報告されていますが、ついに札幌の市街地でも!今朝未明にクマの出没情報がニュースになった場所が複数ありますが、そのうちのひとつは私の自宅のすぐそばです。テレビのニュースを見て本当にびっくりしました。
 じつは、来年3月発行のファウラ春号では「大都市札幌の自然」という特集を計画しているのですが、そのネタのひとつにグッドタイミング!自然雑誌の編集者ならではの発想でこのニュースに大注目しています。
 果たして、札幌のヒグマ、明日以降も出没するのでしょうか?

faura01号表紙
9年前、ファウラ創刊号は「ヒグマ」特集でした!



■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

HOME |

Calendar

PREV≪  2011-10  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。