2011年12月29日記載

■今年を振り返る
 いよいよ押し詰まりました。当ブログも今年最後の記載となります。
 社会は大変な年でしたが、ここでは私個人、特に写真家としての仕事を振り返ってみたいと思います。
 1月の読売新聞「流氷特別企画」へのオオワシ・オジロワシの写真提供と文章執筆から始まり、春までに北海道新聞社の単行本「エゾシカは森の幸」や鶴雅グループ(阿寒湖温泉を本拠とするホテルグループ)の海外向けパンフレット「Road to East道の東」、ディアゴスティーニ「野鳥の世界」、環境省の鳥インフルエンザパンフレットなどに写真を提供しました。 
 夏から秋にはマガジンハウスの「クロワッサン」と「Hanako」、木楽舎「ソトコト」、日本野鳥の会「野鳥」といった雑誌、日本野鳥の会のカレンダー「BIRDS IN SEASONS」(毎年やっている仕事です)、トヨタカローラ札幌のカレンダーへの写真提供など。北海道新聞の企画記事への写真提供もありました。冬になって聖教新聞「環境」面への写真提供と文章執筆、ベネッセ「チャレンジ1年生」への写真提供と監修、そして来春発行される小学館「日本の歳時記」への写真提供などなど…。また、依頼撮影の仕事も春から秋まで継続した取材など何本かやらせていただきました。テレビや講演の仕事も複数ありましたね。
 そして何といっても今年のメインは新作の著作といえる野鳥フォトアート日めくりカレンダー「北海道の野鳥」を10月にリージャストから発行したことです。
 今は来年春に向けての写真提供や某新聞での新連載などいくつかの仕事の仕込みをやっています。
 ざっと振り返っただけでも、こうして見てくると、これらの仕事の合間によくfauraを4冊も作れたものだと感慨ひとしおです。あー忙しかった〜、フゥ。
 それにしても、今年もたくさんの方々に支えられてこうして元気に仕事ができたことを本当にありがたく思います。お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 皆さん、どうぞ、よいお年を。来年こそは平穏無事な社会となりますように。


野鳥フォトアートカレンダー
人気商品となった「大橋弘一野鳥フォトアートカレンダー北海道の野鳥」。今年は著書の出版が一冊もなかった分、カレンダーの大作に取り組めました。
  


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「雪」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」は、この度リニューアルしました。ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など自然関係の優良書籍をいろいろ販売していますので是非ご利用ください。大橋弘一の最新作日めくりカレンダー「北海道の野鳥」ももちろんご購入いただけます。

2011年12月22日記載

■ファウラ新号の「雪」特集
 冬号(通巻第34号)が発売になって一週間。アンケート兼読者プレゼントの応募ハガキが続々編集部に届いています!
 雪の特集、皆さん楽しんでいただいているようで、制作の立場としては大変うれしいです。科学的な解説のページ、雪のイベント紹介、キレイな雪の撮り方ノウハウなどに人気が集まっていますが、中でも「雪の言の葉」という”写文集”的なグラフのページが一番人気みたいです。
 じつはこのページ、私も個人的には大変思い入れの強い企画です。幻想的な雪の写真とともに雪に関する日本語の美しさを楽しんでいただく趣向です。
 まだ見ていない方、書店での立ち読みでもいいですから、是非一度ご覧になってください。ホワイト・クリスマスにぴったり!ですよ。

 faura34号トビラ
 ファウラ冬号 「雪」特集号のトビラ
  


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「雪」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」は、この度リニューアルしました。ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など自然関係の優良書籍をいろいろ販売していますので是非ご利用ください。大橋弘一の最新作日めくりカレンダー「北海道の野鳥」ももちろんご購入いただけます。

2011年12月14日記載

■討ち入りの日ですね
 今朝、日めくりカレンダーをめくりながら(もちろん大橋弘一フォトアートカレンダー「北海道の野鳥」です)、わが愛娘が「わぁ、今日の鳥はケイマフリだ」と喜んでいました。
小2でケイマフリを喜ぶ子供は多くはないでしょう。鳥ヤとしてはまんざらでもありません。
 しかし、娘の次のひと言はなんと「あと10日でクリスマスだ〜」。
 子供らしいと言えばそのとおりですが、私としてはそんなことよりもっと大切なことがあるだろうと思い、つい「そんなことよりも、今日は討ち入りの日なんだよ!」と言ってしまいました。それからはごくありきたりの会話。
 「ウチイリの日ってなあに?」
 「赤穂浪士が吉良上野介を討ち取って本懐を遂げた日なんだよ」
 「???」
 「もうちょっと大きくなったらわかるから。日本人なら忘れられない大切なお話だ」
 朝の忙しい時間ではここまでが精一杯。娘は、最近はNHKの大河ドラマ「江」をずいぶん気に入っていたので、テレビで忠臣蔵をやる時には一緒に見られるものと楽しみにしています。
 さて、前置きが長くなってしまいました。本題は、「ファウラ冬号、明日発売!」です。今、ナチュラリーでは刷り上がった冬号の発送作業に追われています。詳しくは次回に。

faura34号表紙 
ファウラ冬号(「雪」特集号)
は、明日発売です
  


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は15日に発行になる「雪」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」は、この度リニューアルしました。ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など自然関係の優良書籍をいろいろ販売していますので是非ご利用ください。大橋弘一の最新作カレンダー「北海道の野鳥」ももちろんご購入いただけます。

2011年12月8日記載

■faura公式販売サイトのリニューアル
 一昨日、「fauraショップ+」がリニューアルしました! おなじみのfauraの公式販売サイトです。今までより見やすく、わかりやすく、それでいて美しいサイトになったなぁ、と思っているのですが、皆様のご感想はいかがでしょうか。 
 実用性に優れ、それでいてデザインもいい…そんな目的でリニューアルしたのですが、「実用性とデザインの両立」といえば、弊社が関わっている商品の中でこの両立がなかなか難しいのかカレンダーです。カッコイイだけならいくらでもデザインの方法はありますが、見にくくては意味がない。。。そんなことを常に意識して制作しています。
 話はちょっとそれてしまいましたが、リニューアルした「fauraショップ+」、是非見てみてください。近いうちにナチュラリー本体のサイトもこのHPとシリーズになるデザインにリニューアルする予定です。そちらもご期待下さい。


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

2011年12月2日記載

■冬号、色校の状況
 先週の続きです。faura冬号の制作のウラ話です。
 今週は「色校」の初校が終わり、今、再校を待っているところです。再校は明日の朝、出来てくる予定で、それを直して当日中に印刷所に戻します。そうして、5日には校了となる予定で、あとは印刷するばかりとなります。
 ……こんな話って、面白いでしょうか? 雑誌制作の裏側を知りたいというご要望が何人もの方からあったので、先週からこういう段取りの話をしておりますが。
 ともあれ、 冬号「雪」特集号は12月15日発売です。ご期待ください。


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「ふくろうに癒される」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

HOME |

Calendar

PREV≪  2011-12  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。