2013年2月28日記載

■次号ファウラ、色校まで来ました
 ファウラ春号が今、色校の段階となりました。予定通り3月15日に発行できそうです。
いつものことながら、この段階に来ると充実感があります。春号は内容充実・情報満載・写真美麗の、とってもいい号になりそうです。是非ご期待ください。

faura39号ゲラ
これが春号の「色校」です


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「キタキツネとエゾタヌキ」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

2013年2月22日記載

■次号ファウラがいよいよ追い込み期です
 来月15日発行のファウラ春号の制作は、3日後に控えた下版(印刷会社にすべての原稿を渡すこと)に向けて、いよいよ大詰めが近づきました。
 先週も書きましたが、ここ数週間の激務がますますひどくなってきました!いつものこととはいえ、この時期は、ホントに正念場だと思います。予定どおり春号が出せるかどうか、スリリングですよ〜(笑いごとじゃありません)。
 がんばります!


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「キタキツネとエゾタヌキ」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/


2013年2月14日記載

■次号ファウラの制作真っ最中
 今、春号(3/15発売)の編集制作の真っ最中です。3ヶ月ごとに来る最も忙しい時期。編集・校正を行いながら、一部は原稿執筆中のページもあり、スタッフ一同、徹夜も辞さない覚悟で毎日がんばっています。
 私も本業の野鳥撮影に出かける時間もなく、早朝から深夜まで事務所で編集・執筆・校正作業に打ち込む日々。ひたすら「忍」の一字ですが、やむを得ません。自分の撮影ができなくても、ファウラを毎号楽しみにしてくださっている読者の皆様に喜んでもらわなくては…。こんな日々が今月末まで続きます。
 ちなみに、後ろで電話中なのが私です。

事務所

■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「キタキツネとエゾタヌキ」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

2013年2月7日記載

■八ヶ岳倶楽部で
 先月、4日間ほど八ヶ岳山麓に取材に行っていました。
 日本野鳥の会会長・柳生博さんの本拠地である「八ヶ岳倶楽部」にもお邪魔したのですが、アポなしフリーで行ったにもかかわらずスタッフの皆様の熱烈歓迎を受けました。僕の著書「庭で楽しむ野鳥の本」が八ヶ岳倶楽部でもよく売れているそうで、その場で臨時のサイン会!その本を持っての写真を撮られたりと、にぎやかに過ごしました。「庭で楽しむ野鳥の本」は、売れない本ばかり作っている私としては唯一ヒット作といえる本ですので…
 柳生さんは不在でしたが、初対面のスタッフの皆様に温かく迎えてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。「庭で楽しむ野鳥の本」、これからもたくさん売ってくださいね〜



■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「キタキツネとエゾタヌキ」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

HOME |

Calendar

PREV≪  2013-02  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。