2013年5月31日記載

■「野鳥」6月号の表紙

 野鳥趣味の皆様、「野鳥」誌6月号はもうご覧になりましたか。
 表紙に、私が撮影したイカルチドリの写真が採用されました。背景にムシトリナデシコの濃いピンク色の花が写っている情景です。
 美しい花ではありますが外来種だと思うと気持ちは複雑ですね。主役のイカルチドリ君には関係ないことなのでしょう。



■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「野の花・山の花」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/


2013年5月27日記載

■ファウラ「天売島焼尻島特集」制作まっただ中

 来月15日に発行予定のファウラ夏号。いま、その編集制作作業に追われています。特集は「天売島・焼尻島」。一昨年、5月から10月まで、この両島をみっちり取材してきましたが、その成果をいよいよファウラ読者の皆様に見ていただく時が来たと思います。
 これまでにあまり語られなかった天売島焼尻島の魅力を紹介したいと思っています。私が撮影した写真がたくさん載りますよ。
 それはともあれ、本日、印刷所に入稿します。この2週間、地獄の忙しさでしたが、ここまでようやく漕ぎつけました。
 



■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「野の花・山の花」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/


2013年5月16日記載

■「博多通りもん」いただきました!

 昨日、fauraの長年の愛読者である福岡のDさんが事務所を訪ねてくださいました。Dさんは写真愛好家で、北海道が大好きという方。九州にお住まいなのに年に1・2度は北海道へいらっしゃいます。その度にウチの事務所にもお寄りくださる熱心なfauraファンです。
 で、いつも博多銘菓「博多通りもん」を手土産にくださるのですが、これがまたとてもおいしいお菓子です。最初に戴いた時にあまりにも美味しいので私が絶賛したところ、毎回買ってきて下さるようになりました。白あんとミルクとバターが主原料のお菓子ですが、北海道にはない味の銘菓です。
 Dさんは、今回はこれから焼尻島へ向かわれるとのことで、島の自然情報を私の知る限りあれこれお伝えしました。きっと今頃は焼尻島のオンコ林を歩いていらっしゃることでしょう。
 Dさん、博多通りもん、ご馳走様でした。


これが「博多通りもん」


■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「野の花・山の花」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

2013年5月9日記載

■庭で楽しむ野鳥の本

 この度、拙著「庭で楽しむ野鳥の本」(山と溪谷社)が9刷になりました!
 初版は2007年なので、毎年1〜2回の重版増刷を繰り返してきたことになります。もうロングセラーと言ってもいいでしょうか。もちろん私の著書としては最高記録です。
 これまでこの本をお買い上げいただいたたくさんの読者の皆様に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。
 ちなみに、この本には「散歩で楽しむ野鳥の本」という姉妹編もありますので、そちらもよろしくお願いします。



■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「野の花・山の花」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

2013年5月2日記載

■滝野の森
 昨日、滝野の森へ行ってきました。ファウラ春号で紹介されたシラネアオイの群落が魅力的な札幌郊外の森です。
 今年は寒いこともあって、雪も残り、本格的な花の季節はまだ先といった感じでしたが、拠点施設「森の情報館」の前にはご覧のようにフキノトウが一面に咲いていました。
 鳥の方は、渡り途中と思われるルリビタキがたくさん見られ、コマドリの姿も。渓流沿いではキセキレイやミソサザイ、梢にはクロツグミやアカハラ…と、とても楽しめました。とてもいい森なので、札幌の方には一度お出かけになることをお勧めします。



■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号は「野の花・山の花」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/

HOME |

Calendar

PREV≪  2013-05  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。