2013年11月22日記載

■宮古島のミニ野鳥ガイド

 宮古島「シギラリゾート」の野鳥ガイドブックが出来ました。シギラリゾートは私が今年何回も調査・撮影に出かけているフィールド。バーダー11月号に載ったレポート記事の、あの場所です。シギラリゾートを運営する南西楽園さんが、現地でのバードウォッチングのために作った小冊子です。
 手帳ほどのサイズで、宮古島の主な野鳥18種を載せています。写真は私のほか調査チームの2人が担当しています。解説文も私が書きました。
 非売品ですが、宮古島シギラリゾートの野鳥観察ツアーに参加すればもらえます!


■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号(オショロコマ特集)は、絶賛発売中です!詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」「ファウラストア」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/
https://faura.stores.jp/#!/

2013年11月15日記載

■faura2014カレンダーの紹介その2

前回の続きのご案内です。

 二十四節気・月齢・日の出日の入り時刻の表示という、fauraカレンダーとしては初めての試みがいくつか見られるのですが、その表示は、二十四節気は写真の中に、月齢は暦の数字の部分に、そして、日の出日の入り時刻は各月のページの右横にあります。

 日の出日の入り時刻は、各月の15日のデータを、根室・札幌・東京・那覇の4ヶ所分掲載しています。ネイチャーフォトの撮影のための情報ということで載せたのですが、最近のようにどんどん日が短くなってくると、日没の時刻はとても気になります。今日11月15日の場合、札幌は16時11分なのですが、那覇は17時40分。一時間半も早く夜が来るわけです。なんだかちょっと損した気分。暗くなると早く家へ帰りたくなっちゃいます。

 いろいろ便利に使えて、いいと思いますよ、このカレンダー。最初のページは今年の11・12月分ですから、もう使えます。お試しください。



■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号(オショロコマ特集)は、絶賛発売中です!詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」「ファウラストア」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/
https://faura.stores.jp/#!/

2013年11月7日記載

■fauraの2014カレンダーが出来ました!

 お待たせしました! fauraオリジナル2014北海道カレンダーが出来上がりました!!
写真家シリーズ第5弾となる今年は、中山浩樹氏による「二十四節気でたどる北海道の情景」です。中山さんならではの柔らかい雰囲気の”パステルフォト”に二十四節気の解説を乗せました。季節感あふれる抒情的なカレンダーになりました。さらに、国内4カ所の日の出・日の入り時刻や、月齢も表示。ネイチャーフォトの撮影計画をたてるのに便利です。
 ちなみに、私、大橋弘一はfaura編集長の立場でこのカレンダーを企画立案プロデュースしました。

このカレンダーは、ナチュラリーからのfaura定期購読のお客様にお届けするほか、道内の主要書店・カレンダー販売店でも扱っています(定価1,365円税込み)。お問い合わせは発売元のナチュラリーまで(フリーダイヤル0120-4646-13)。




■ インフォメーション
大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」最新号(オショロコマ特集)は、絶賛発売中です!詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」「ファウラストア」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faura-shop-plus/
https://faura.stores.jp/#!/

HOME |

Calendar

PREV≪  2013-11  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。