• 2018-11 ≪
  • 2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2019-01

2011年3月23記載

■明けない夜はない
 それにしてもこの度の東日本大震災は、大変な大災害になってしまいましたね。我々が直接知っているものとしては被害は最大ですし、ちょっと歴史を遡ってもこれを超える被害はあの関東大震災しかないようです。まさに未曾有の大災害です。
 昨日、今回の大震災関連のニュースでちょっといい話を聞きました。阪神淡路大地震の際、被災された方々の合言葉となっていたのは「明けない夜はない」という言葉だったそうです。今は大変な避難所生活でも、必ずや復旧しそして復興させるという意志のこもった言葉ですね。今回の被災地域の方々にもこの言葉を信じてもらいたいと思います。
 そして、我々ができることをする。節電でも、募金への参加でも、あるいはそれぞれが持っている役割や能力を考え生かせばできることが思い浮かぶはず。間違っても物資を買い占めるなどという愚行は厳に慎むことです。不安は多いですが、日本全体の復興を考えるべき時だと思います。明けない夜はないのですから。


■ インフォメーション
・大橋弘一が編集長を務める北海道自然雑誌「ファウラ」の最新号は「春の花を見に行く」特集です。詳しくは編集発売元であるナチュラリーの公式販売サイト「ファウラショップ+」をご覧ください。
http://www.naturally.co.jp/faurashop/


・「ファウラショップ+」では、ファウラのバックナンバー各号や大橋弘一の著書など、自然関係の優良書籍をたくさん販売しています。是非ご利用ください。大橋弘一の最新著書「北海道野鳥観察地ガイド」ももちろんご購入いただけます。

HOME |

Calendar

PREV≪  2018-12  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Advertisements


野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。FMアップルの番組「不思議いっぱいネイチャーワールド」の内容を伝えるブログでしたが、放送休止中の今もこのブログは継続します。